シンギュラリティ教徒への論駁の書

"It's tough to make predictions, especially about the future." - Yogi Berra

目次

第一部 「シンギュラリティ」

  1. 序文
  2. シンギュラリティとは何か?
    - カーツワイルのシンギュラリティ説とその批判 
  3. ほとんどのテクノロジー成長は指数関数的ではない
  4. 収穫加速の幻影
  5. ムーアの法則と人工知能
    5.1. ムーアの法則
    5.2. 精神転送
    5.3. 人工知能研究と機械学習
    5.4. 全脳アーキテクチャ
  6. 知能の拡大と思考主義批判
  7. 宇宙の覚醒
    - まとめ
  8. 予言は外れた
  9. テクノ・ハイプ論:なぜシンギュラリティは問題か
  10. 後書き

第二部 「進歩と崩壊と没落の未来史」

  1. 序文
  2. ハバートの法則と没落加速の法則
  3. 没落してゆく世界のスケッチ
  4. 崩壊概論
  5. 進歩の神話
  6. 崩壊教と進歩教
  7. ディセンサスの流儀
  8. 後書き

(執筆中…)

第三部 「技術的超越の思想史(仮題)」

(構想中…)

 

本ブログは、カーツワイル氏のシンギュラリティ説と「収穫加速の法則」を批判的に検証するものです。もともと書籍の企画として執筆し始めたものであるため、序文から順番に議論を展開していますが、各エントリは独立して読めるように構成しています。

初めての方向けの概要としては、カーツワイルのシンギュラリティ説とその批判 (短め) およびまとめ (やや長め)、および雑記ブログの自選10記事もご覧ください。